アイメイク

ナチュラルにデカ目にしたいあなたへ、アイメイクのコツを伝授!【目力アップ方法】

投稿日:

化粧をする上で、おそらく最も躓く人が多いであろう箇所。

それが、アイメイク。

あやは
アイメイクの難しさだけは本気でやばい

特に素人にありがちなのが、「ナチュラルさが一切ない不自然な目」にしてしまうこと。

今回は、自然にデカ目に見えるアイメイクのコツをお教えします!

アイメイクで自然に女の子らしさを引き出す大切なポイント

アイメイクと一言でいっても、アイシャドウにアイライナー、マスカラ…と様々なメイクアイテムと工程がありますよね。

どれも異なるメイクですが、実は女の子らしさを引き出すうえで、これら全てに共通していえることがあります。

それは、“丸み”と“黒目”です。

しづか
アイメイクを行う際、「丸み」と「黒目」を意識するとワンランク上達します

アイシャドウでもアイライナーでも、全てにおいて丸さを意識して付けることが大切ですし、黒目がちに見せることでかわいらしい女の子メイクが完成します。

それでは、それぞれの工程を、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

【アイシャドウのコツ】アイシャドウは横グラデーションではなく、縦グラデーションにすること!

まず最初に、アイシャドウのコツを解説します。

その前に大前提として、アイシャドウは必ずグラデーションで付けるようにしましょう。

単色でアイシャドウを使っている方は、せめてもう1色プラスしてあげてください。

あやは
複数のカラーを使ってね

単色だけだと、のっぺりとした印象になりがちです。いかにも“メイクしました”というような印象を植え付けかねません。

特に女装男子の場合は、“メイクしました”感はご法度。

女装している感が強く出てしまいます。必ず2色以上付けるようにしましょうね。

アイシャドウでの縦グラデーションの作り方

大前提をお伝えしたところで、グラデーションの付け方です。

女装男子の皆さんは必ず“縦グラデーション”にしてください。
(女性の場合も「自然なかわいさ」を上げたい場合は縦グラデがおすすめ)

あやは
えー、なんで?

横のグラデーションも確かに、魅力的です。ですが、横のグラデーションを男性が付けてしまうと、切れ長な印象が色濃く出てしまい、かっこよくなりすぎてしまいます。

女の子らしさからはちょっと遠のいてしまいますね。

 

おすすめの縦グラデーションの作り方

  1. 眉下含め、アイホール全体に「一番明るい色味」をのせる。
  2. 「2番目に明るい色味」を目の際から目のくぼみのラインまでのせる。弧を描くように丸くのせてあげること。
  3. 最後に「1番暗い色」を目の際にのせる。ここでも、すっと横に流すように付けるのではなく、丸いラインになるように意識すること。

全体的に、すっと流すように付けるのではなく、あくまでも丸い半円を描くように付けていきましょう。2色しか載せない場合は、2番は省いていただいて大丈夫です。

ちなみに、おすすめカラーとしてはブラウン系かピンク系。寒色系だと、まさに女装している感が出てしまいますので、控えたほうがベターです。

 

↓そもそもアイシャドウ初心者の方は下記記事へ

アイシャドウとは? うまくできない人へ、塗り方・使い方・選び方全部教えます!【初心者へ】

【アイライナーのコツ】アイライナーは黒目の中心を太く書く

続いては、女の子らしく見せるアイライナーの付け方です。

女の子らしさの2つ目のポイントは、先ほどもお話した通り“黒目”を意識すること。

しづか
くりっとかわいいおめめがかわいさの秘訣です

黒目がちな目元は、女の子らしさの象徴でもあります。そこでアイライナーの付け方としておすすめする方法は、黒目の部分を少し太めに書くということ。

そうすることで、黒目の部分が大きくはっきりとして見えるんですね。

失敗しない!黒目がちに見せるアイライナーの付け方

  1. まずは目頭から目の中心までラインを引いていく。
  2. 一度に一気に目尻まで描くのではなく、目の中央で必ず止める。こうすることで、ブレのないラインに仕上がる。
  3. そうして次に目の中心から目尻までラインを引いていく。

この引き方であれば、必然的に目の中央部分が太くなります。失敗なしで、黒目がちなアイラインを引くことが出来ちゃいますよ。

ちなみに、より一層黒目がちに見せたい場合は、リキッドアイライナーを引いた後に、黒目の上の部分にだけペンシルアイライナーを引いてあげましょう。ナチュラルに黒目がちに見せることも可能です。

あやは
何色のを使えばいい?

アイライナーのおすすめカラーはやっぱりブラック。

ブラウンでも勿論黒目がちにも見せることは可能ですが、ブラックほどのインパクトはありません。

また、アイシャドウ同様に寒色系のアイライナーは女子でも難しいのが現実です。無難なブラックかブラウンにしてくださいね。

 

↓そもそもアイラインの基本がわからない方は下記記事へ

アイラインとは? アイライナーが難しくてうまくできない初心者に引き方・選び方教えます

【マスカラのコツ】マスカラでも黒目がちな目元を作れる

最後にマスカラです。

たかがマスカラ…と思って侮ってはいけません。マスカラでももちろん、黒目がちに見せることは可能です。

マスカラで黒目がちな目元を作る方法

  1. まずはいつも通り、上まつげと下まつげにマスカラをのせていく。
  2. 上まつげの黒目の中央部分にだけ、重ね付けをする。
  3. 下まつ毛も②同様に、黒目の中央部分にだけ重ね付けをする

たったこれだけなのですが、これがあるのと無いのとでは印象がぐんと変わってきます。

全体的にマスカラを2度付け3度付けする方は多いとおもいますが、全体につけるのではなく、2度目3度目はぜひ中央部分にだけにしてみてくださいね。

マスカラもカラーはやっぱりブラックかブラウン。遊び心のあるレッド系などは、下まつ毛だけ…等の方が無難でしょう。

 

↓そもそもマスカラをうまくできない人は下記記事へ

マスカラとは? うまくできない初心者に、使い方や付け方・手順を解説

ワンランク上を目指すなら…目の中央にルースタイプのアイシャドウを♪

ここまでは基本中の基本として、女の子らしく見せるアイメイクをご紹介しました。

最後に、さらにワンランク上を目指すのであれば、目の中央部分にルース対応のアイシャドウをぽんぽんっとなじませてみてください。

あやは
ぽんぽーん!

カラーはホワイト系かベージュ系がおすすめ。

ルースタイプのアイシャドウはラメ感が高く、そのおかげで濡れたようなつや感を演出できます。うるんだ女性らしい瞳にするはもってこいのアイテムです。

また、中央の部分にだけのせることで、目元の丸みも強調することが出来ますよ。

どれも、ほんのちょっとの工夫なだけ。そのひと手間で“いかにも化粧している”ようなメイクではなく、“自然にかわいい女の子”のようなメイクにチェンジできちゃいますよ♪

 


女装のやり方をすべて教えます!

女装のやり方

女装のやり方を1つの記事にまとめました!

女装初心者の方、やってみたけどうまく行かない方は参考にしてくださいね。

女装の始め方を見に行く

 

リンクユニット

ほかに何が知りたい?

関連コンテンツ

ほかの記事も読む?

-アイメイク

Copyright© 女装を初めてするキミへ――『女装男子部!』 , 2018 All Rights Reserved.