相互リンク歓迎!
(※もうすぐ定員間近! 今が最後のチャンス!!)

しづか
相互リンク募集中! 作りたてのサイトやアクセスの少ないサイトでも気にせずどうぞ!

脱毛・むだ毛処理

話題の格安脱毛器ヒカリエピプロは本当に効果ある?特徴や評判などとまとめて解説!

投稿日:

もじゃもじゃした体毛をなんとかしたい!!

そう思って脱毛について調べてみても、いざ脱毛サロンに行くとなると、

・他の高額なコースとかに勧誘されるのでは?

・デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしい

・てか行く暇がない

十万以上もの高額なお金払えない……。

などなど色々と考えてしまって、中々脱毛をすることが出来ませんでした。

そんな時にネットで知ったのが、このヒカリエピプロという家庭用の光脱毛器だったのです。

あやは
家庭用の脱毛器なら、こんな心配はいらないね

ヒカリエピプロを使い始めてからしばらく経ったので、今回はその使ってきた経験からわかった効果や特徴などについてご紹介していきたいと思います。

 

今回の記事では、

「ヒカリエピプロとはどんな商品か? その特徴は?」
「口コミや評判は?」
「どんなメリット・デメリットがある?」
「実際に使ってみてどうだった? 効果あった?」
「ライバル商品『ケノン』と比べてどうなのか?」
「どういう人におすすめで、どういう人におすすめできないか?」

などなど、どのサイトよりも詳しく解説します!

もしヒカリエピプロを試してみようか悩んでいるのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目次

ヒカリエピプロを実際に使って感じた、「体感してみないとわからない部分での」感想・レビュー!

ヒカリエピプロの特徴を解説する前に、まず先に「実体験から得たメリットのレビュー」をいたします。

ヒカリエピプロを使ってみて、私が個人的に感じた感想は主に2つあります。

 

1.ヒカリエピプロは、痛みが非常に少ない家庭用脱毛器

まず1つ目は「思ったよりも痛くなくて安心した」という感想です。

しづか
脱毛する際には、脱毛サロンにしてもクリニックにしても、いずれの方法でも多少の痛みは覚悟が必要です
あんまり痛くないのがいいな……
あやは

ヒカリエピプロを購入する前、比較のためにも他の家庭用脱毛器についても調べていたのですが、その時に痛みが強い脱毛器があるということを知りました。

私は痛みに強いタイプではなかったで、痛みが少ないという口コミが多かったヒカリエピプロを選んだのですが、実際に使ってみると本当に口コミ通り痛みが少なかったのです。

あやは
言葉じゃなかなかどれくらいの痛みなのか伝わらないよね

どのくらい痛みが少ないかというと、初めて使った時には「これってちゃんとレーザー出ているのかな?」と疑問に思ってしまったほど。

さすがに照射のパワーを最大にして、太い毛に当てるとチクッとして驚くこともあるのですが、そこまで気にならない程度の痛みなので今でも快適に使えています。

しづか
脱毛サロンで、痛みに耐えきれずに泣いてしまう人もいるみたいです……

 

2.ヒカリエピプロの使いやすさについて

そしてもう1つの感想は「使いやすい!」というものになります。

私は機械はあまり得意な方ではなかったのですが、このヒカリエピプロはジェルを塗って、レーザーの強さを選べば、後はボタンを押すだけのシンプルな作りだったので、私でも問題なく使うことができたのです。

しづか
いろいろと設定項目の多い脱毛器もあります。難しいというよりかは、めんどくさいですね

もちろん他にもメリットになるようなポイントはいくつもありますが、私にとってはこの2つが特に大きなメリットだったと思います。

 

もちろん、ヒカリエピプロにもデメリットや欠点もある! 悪い部分も紹介

ヒカリエピプロを買ってみて、結果として「買って良かった」というのが率直な感想です。

ただ正直にお話しますと、ヒカリエピプロには家庭用脱毛器としてデメリットになり得るポイントが3つあると感じました。

そこで、これからそのデメリットになり得るポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

1.人によってはカートリッジ1回分照射数だけでは足りないことがある

 ヒカリエピプロのデメリットになり得る1つ目のポイントは、カートリッジの照射回数についてです。

ヒカリエピプロは1回の照射で7平方cmと家庭用脱毛器の中でも広めの面積があるのですが、照射できる回数が1500回しかありません。

あやは
1500回が多いのか少ないのかわからないんだけど

もちろん、1500回もあればある程度の範囲の脱毛なら問題なく行えます。

ただ足先から上半身まで、まさに全身を隅々まで脱毛しようと考えているのであれば、1500回だけでは足りないでしょう。

しづか
部分部分の脱毛なら充分だけど、全身脱毛しようと思ったらちょっと物足りないです

そしてこのカートリッジは買い換えると4800円ほどの費用が発生するので、人によっては想像していたよりも多くの費用が必要になるというデメリットとなる可能性があるというわけなのです。

ですので、もしあなたがこれから広い範囲で脱毛を行っていこうと考えているのなら、1つのカートリッジで20万回も照射できるケノンという脱毛機の方があっているかもしれませんので、一度チェックしてみることをおすすめします。

 

2.特典のローションやジェルが肌に合わないこともある

ヒカリエピプロで、もう1つデメリットになり得るなと感じたポイントは、購入特典のローションやジェルについてです。

私は大丈夫どころか、肌の調子が良くなって嬉しかったのですが、人によっては稀に肌に合わずに肌のトラブルが起きることもあるようです。

あやは
合わなかったら嫌だけど、どんな化粧品にも肌に合わない人は一定数いるからね……

もちろん、使っても大丈夫かどうかは実際に肌に使ってみるまでわからないのですが、もし敏感肌で化粧品などを使うとよくトラブルが起きるというような方は注意したほうがよいかもしれません。

 

3.出力が弱く、ヒゲやすね毛などの太い毛には効果がない

女装男子にとってはここが最大のデメリットになります。

ヒカリエピプロのメリットは「痛みが少ない」ことですが、その代償として出力が低いため、ヒゲやすね毛などの体毛の中でも太い毛にはいまいち効果がありません

もしもヒゲ脱毛・すね毛脱毛をしたいのであれば、ヒカリエピプロよりも「ケノン」の方がおすすめです。

※「ケノン」とは、脱毛サロンと同等レベルの高出力が出せる脱毛器のこと。脱毛器の中で一番人気の商品になります。

 

それでも買って良かった! ヒカリエピプロの特徴・メリット(良いところ)とは?

ここまでヒカリエピプロのデメリットになり得るポイントについて解説してきましたが、私はそれでもヒカリエピプロを買って良かったと思っています。

何故かと言うと、デメリットがあったとしてもそれを大きく上回るメリットがあると感じたからです。

しづか
もう、体毛に悩まされない生活を

そこで次に、ヒカリエピプロのメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

1.照射面が広い&チャージ時間が短いから一回の脱毛がすぐに終わる

 ヒカリエピプロは先程も少し触れましたが、1回の照射面積が7平方cmと脱毛器ではかなり広い部類となっています。

そしてさらに、ヒカリエピプロには1回の照射に必要なチャージ時間が最短でわずか2.5秒となっている特徴もあります。

あやは
ちんたらやってるヒマは無ぇーー!

つまりヒカリエピプロでは広い面積を素早く照射していけるので、脱毛に必要な時間をかなり抑えることが出来るようになっているということなのです。

これは特に「脱毛はしたいけどチマチマと時間をかけていられない」という忙しい人にとっては、魅力的なメリットになるのではないでしょうか。

 

2.腕や足だけでなく、顔やデリケートゾーンまで全身脱毛が出来る

家庭用脱毛器の中には、腕やワキ、足だけしか脱毛できないものがあります。

ただ家庭用脱毛器を使いたいという人の中には、自分一人だけでできる家庭用だからこそ、腕や足ではなくてデリケートゾーンの脱毛をしたいと考えている人もいるでしょう。

しづか
人に見られたくない部分を脱毛するには、家庭用脱毛器しか選択肢はありません

そんな人でも問題なく利用することができるのが、このヒカリエピプロなのです。

なぜならヒカリエピプロは照射のレーザーの強さを調節できるので、敏感なデリケートゾーンでも使えるようになってるからです。

家庭用脱毛器の中ではデリケートゾーンも対応しているというものがあまり多くないのですが、それで悩んでいた人にとってヒカリエピプロは探し求めていた脱毛器の候補の1つになると思います。

 

3.危険な光線を防ぐフィルターがあるから、安全性が高い

ヒカリエピプロには安全性が高い、というメリットもあります。

どうしてヒカリエピプロの安全性が高いのかというと、ヒカリエピプロには特殊なフィルターが付いていて、そのフィルターが人体に悪い影響を与えるとされる紫外線をしっかりとカットしてくれるようになっているからです。

あやは
太陽の紫外線すら極力当たりたくないよ

家庭用とは言っても脱毛用のレーザーは危ないんじゃないの? と心配している方には、このメリットは1つの大きなポイントになるのではないでしょうか。

 

4.タッチセンサーがあるので、誤照射を予防できる

家庭用脱毛器を利用していく上で、危険だと言われるとある現象があります。

それはレーザーの誤照射という現象です。

しづか
目にレーザー光が当たると危険です

誤照射とは文字通り誤った照射のことを言うのですが、これが例えば脱毛と関係のない皮膚に当たってしまうとその場所に何らかのトラブルが起きることがあります。

そのほか、確率は低いですが万が一目に誤照射してしまった時には説明するまでもなく恐ろしいほどのダメージを受けてしまうことになります。

あやは
ぐぉおおお、目が、目がぁ~~~!!

そんな危険な誤照射という現象ですが、このヒカリエピプロではタッチセンサーを付けることで誤照射を起こさないようにしているのです。

もちろん、間違えた場所にカートリッジをくっつけてしまえば誤照射は起きてしまいますが、タッチセンサーがない脱毛器と比べれば誤照射の確率は大幅に低くなっているはずです。

 

5.光脱毛器としてはとても安価でリーズナブルな値段設定

ヒカリエピプロという脱毛器のメリットにはもう1つご紹介しておかなければならないものとして、リーズナブルな値段というものがあります。

しづか
おそらくこれが最大の長所でしょう

通常、家庭用脱毛器というのは5万円〜7万円ほどすることが多いのですが、このヒカリエピプロは定価で37,800円という値段設定で、さらにアマゾンで買えば1万5000円以上お得に買えてしまいます。

アマゾン購入の場合は特典のローションは付属していませんが、それでも1万5000円以上もの価格差を考えると、どう考えても安い方が大きいですよね。

このリーズナブルな値段設定というのは、家庭用脱毛器が欲しいと考えている全ての人にとって嬉しいメリットになるはずです!

 

ヒカリエピプロを使った人たちの口コミや評判はどうなのか

さて、ここまではヒカリエピプロのメリットやデメリットなどについて解説してきましたが、中には「実際に使った人たちの口コミや評判はどうなのか」気になっている人もいるでしょう。

あやは
使用感も知りたいよね!

そこで次にヒカリエピプロを実際に使ったことがある人たちの口コミや評判を調査したことでわかった、高い評価を受けていたポイントと低い評価を受けていたポイントについてそれぞれご紹介していきたいと思います。

 

ヒカリエピプロの口コミや評判で高い評価を受けていたポイント

ヒカリエピプロを実際に使ったことがある人たちの口コミや評判を調査してみて、高い評価を受けていたポイントはいくつもありますが、その中でも特に多く見受けられた内容に「脱毛時の痛みがない・少ない」というものがありました。

既に解説していることですが、ヒカリエピプロはレーザーの強さを調節することが出来るため、それによって痛みが感じにくくなっているのだと考えられます。

しづか
その分、MAX出力も弱めに設定されているので、本格的な脱毛にはライバル商品のケノンの方がいいでしょう

他にはやはり上記のメリットでご紹介した値段の安さや、ヒゲを除いた全身の脱毛が出来ることなどが高い評価をよく受けていました。

 

ヒカリエピプロの口コミや評判で低い評価を受けていたポイント

ヒカリエピプロを使ったことがある人たちの口コミや評判で低い評価を受けていたポイントで特に多く見受けられたのは「出力が弱い」というものになります。

出力が弱めに設定してあるからこそ痛みなく快適に脱毛が出来るとプラスに考える人もいるのですが、中には出力が弱い=効果が低いとマイナスに考えてしまう人もいるようでした。

あやは
痛みの弱さを取るか、脱毛効果の強さを取るか

また他にはこの記事の序盤でご紹介した「照射回数が足りない」という点についても低い評価が比較的多く見られました。

ただこの照射回数が足りないというのは脱毛をしたい範囲によって変わってくるものなので、どうしても1500回程度では足りない広範囲の脱毛をしようと考えているのであれば、やはりもう1つの選択肢として20万回照射出来るケノンなどの使用を検討してみるといいかもしれません。

 

ヒカリエピプロがおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人

それではここまでの簡単なまとめとして、ヒカリエピプロがおすすめ出来る人おすすめできない人をそれぞれこれからご紹介していきたいと思います。

ヒカリエピプロを購入しようか迷っている方は、自分自身がどちらに当てはまるのかチェックしてみてください。

 

まずヒカリエピプロがおすすめ出来るのは、以下のような人です。

ヒカリエピプロが向いてる人

・それなりの効果で良い代わりに、とにかく販売価格が安い家庭用脱毛器をお探しの方

・全体的に体毛の薄い人

・誤照射などの危険性が低い安全な脱毛器をお探しの方

・簡単な操作で脱毛作業をしたい方

しづか
ヒカリエピプロはあくまで低価格帯での優良脱毛器です。
毛が薄い方や、ヒゲの生えてこない女性には充分ですが、そうでない人には出力不足になります

 

 

そしてヒカリエピプロがおすすめ出来ないのは、以下のような人になります。

ヒカリエピプロが向いていない人

・1500回の照射回数では足りない方、もしくは追加のカートリッジの購入をしたくない方

・強い出力が出せるパワフルな脱毛器をお探しの方

・ヒゲやすね毛などの、太い体毛を脱毛したい人

・体毛が濃いめの人や多い人

・特典のローションやジェルがどうしても必要ないという方

・(多くの場合で)男性

しづか
上記の方には、やや高価ではあるものの、ほぼ全性能の優れているケノンの方が向いているでしょう

 

総評・まとめ

ヒカリエピプロは決して悪い商品ではありません。元々体毛の薄い方で、本格的な脱毛器が必要のない方にとっては安く目的が果たせるとても良い商品です。

しかし、多くの人は普通からそれ以上の体毛量・太さなのが現実です。

よって、ほとんどの人にはサロンと同等レベルの出力が出せるケノンの方が向いていると言えます。

あやは
適材適所だね
しづか
特に男性の場合はヒカリエピプロではニーズが合わず、せっかく買っても効果がでない可能性が非常に高いため注意が必要です

女装男子が脱毛器の購入を検討している場合は、値段の安さにつられて出力の低いものを買ってしまわないよう気をつけましょう。どれだけやってもヒゲが減りません。

 

補足:ケノンってどんな商品なの?

あやは
ねえねえ、さっきから名前が出てくる「ケノン」ってどんな商品なの?
しづか
ケノンは、脱毛器の中で一番人気の商品のことです。

脱毛効果の高さもさることながら、使い勝手や一回の脱毛に必要な時間など、あらゆる面で優秀な脱毛器だよ

以下にかんたんに比較してみましょう。

 

1.ケノンはヒカリエピプロよりも照射面が広い

例えば、ヒカリエピプロのメリットに『照射面が広い』というモノがありましたが、ケノンはそれ以上に広いため、より早い時間で1回の脱毛を終わらせることができます。

 

2.ケノンはヒカリエピプロよりも出力が高く、10段階で選べる

また、ヒカリエピプロは「弱・中・強」の三段階から出力を選べることから痛みを抑えられる特徴がありましたが、ケノンの場合はこれが10段階から選べます

あやは
おお~~っ

加えて最高出力もヒカリエピプロより大幅に高く、ヒゲやすね毛などの太い毛にもちゃんと効果があります。

 

3.ケノンの最大照射回数はヒカリエピプロの10倍以上

脱毛器には、照射回数制限があり、その回数を超えてしまうと新たにカートリッジの購入が必要になります。

しづか
カメラで例えると、フィルムみたいなものです

この照射回数がヒカリエピプロでは最大1500回でしたが、ケノンの場合は20万回まで可能です。その数、実に10倍以上

よって、全身のような広い範囲の脱毛をしたいのであれば、ケノンの方が向いているでしょう。

 

このように、あらゆる面でほかの脱毛器とは一線を画した性能を誇る脱毛器がケノンです。一番人気の理由がよくわかりますね。

 

ヒカリエピプロを使い始めたことによって、どんな生活に変わったか

ここまでヒカリエピプロ(と、ケノン)について色々と解説してきましたが、ここで私自身の経験談として、このヒカリエピプロという光脱毛器を使い始めてから起きた2つの生活の変化についてご紹介したいと思います。

 

1つは「毛の処理をする時間が短くなって、生活が楽になった」という変化です。

ヒカリエピプロを使う前は定期的に手や腕に除毛クリームや除毛ワックスを使ったりしていたので、時間がない時などには面倒くさいと精神的にイライラしていたこともありました。

ただ今ではその回数がグッと減ったこともあって生活がかなり楽になったと感じています。

あやは
手は目立つパーツだからこそ、毛の処理が甘いと残念だよね

 

そしてもう1つは「精神的に前向きに明るく過ごせるようになった」という変化になります。

以前は腕や足などに生えていた濃い毛のことを自分自身の欠点だと感じていたこともあって、毛の処理が上手くいかなかった時などには周りの人の目が気になってしまい、積極的に人と関わっていくことが出来なかったことも多々ありました。

ただヒカリエピプロを使い始めてからはムダ毛が減ったり、毛自体が細くなったりしたことで徐々に周りの目が気にならなくなり、前向きに明るく過ごせるようになったと今振り返ってみると感じています。

 

 

それとも、

どっちがあなたに、向いていますか?

関連コンテンツ

-脱毛・むだ毛処理

Copyright© 女装を初めてするキミへ――『女装男子部!』 , 2018 All Rights Reserved.