相互リンク歓迎!
(※もうすぐ定員間近! 今が最後のチャンス!!)

しづか
相互リンク募集中! 作りたてのサイトやアクセスの少ないサイトでも気にせずどうぞ!

パーソナル診断

【骨格診断】自分の骨格タイプがわからないなら、自己診断より写真を送る骨格スタイル診断で安くプロに頼もう! ストレート・ウェーブ・ナチュラル・ミックス、あなたはどれ!

更新日:

 

お店のマネキンや、通販ショップの着用イメージで一目ぼれした服

ところが、実際に家で身につけてみると、全然似合っていなくてがっかり……そんな経験はありませんか?

あやは
「かわいい服」が、イコール「自分に似合う服」とは限らない……!!

 

その原因として考えるのは、一つは色。つまりパーソナルカラー

パーソナルカラー診断で、自分に似合う色を知ろう! 無料チェック方法と、格安で本格パーソナルカラー診断を受ける方法を合わせて紹介

そしてもう一つが、そう。骨格なんです。

ナチュラルな女装を目指すためにも、一度自分の「骨格」へ目を向けてみましょう。

今回は、骨格診断のお話し!

しづか
この記事を読めば、「自分の骨格ではどんなファッションが似合うのか」がわかりますよ

 

「骨格診断」とは? 受けるメリット・デメリットも合わせて紹介

体重や体脂肪に影響されない“骨格”に焦点をあて、服選びをサポートしてくれる「骨格診断」。

「骨格診断」とは、“骨格診断ファッションアナリスト認定協会”が検定試験を行っているスキルのことです。

この資格を取得し、骨格診断アナリストとして、骨格診断の講座やセミナー、サロン開業などをしている方が年々増えています。

あやは
ちゃんとした資格なんだね

 

画期的な診断ですが、そこにどんなメリットがあるのか、そしてデメリットがあるのかを解説します。

<骨格診断を受けるメリット>

  1. 骨格を重視するからゴツくなりにくい
  2. 自分がどんなタイプの服で着痩せするかがわかる
  3. 足が短い、寸胴など、体型の悩みを服でカバーできるようになる
  4. もう服の買い物で失敗しない
  5. 今まで買って失敗だった服が、組み合わせ次第で蘇る

など、「骨格診断」を受けることで、これまで着たことがなかったジャンルの服が似合うことに気付いたり、自分の体の欠点をうまくカバーできるといったメリットがあります。

つまり女装男子には、自分の体(骨格)の「男臭さ」を隠せるメリットがありますね。

 

では、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

<骨格診断のもつデメリット>

  1. 無料セルフ診断では誤った診断をしてしまう可能性がある
  2. (↑を元に、似合わない服で散在してしまう人も)
  3. 似合う形だけに重点を置くと、似たような服ばかりになりがち
  4. プロに診断してもらうと5000円以上かかる(※後ほど安く済ませる方法を紹介します)

など、「骨格診断」なら何でも良いと、パソコンやスマホでセルフ診断行った結果、間違った結果へ行きつき、浪費してしまったケースや、診断結果ばかりにとらわれ好きな服を着られなくなった、という例もあるようです。

「骨格診断」は、セルフではなく、きちんと資格を持ったプロに受けることが大切。

その上で、“スカートの丈やウエストライン、肩やデコルテの出し具合を似合うものにする”など、着たい服を諦めるのではなく、“より似合うようにしていく”ことが大切なのだと感じました。

 

骨格診断における「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の違い

そんな「骨格診断」では、骨格別にそれぞれ、

「ストレートタイプ」   「ウェーブタイプ」   「ナチュラルタイプ」

の3種類に分けられ、それぞれのタイプに似合う洋服の素材やデザインを提案してくれると言うもの。

早わかり! 骨格診断のタイプ

ストレートタイプ…立体感のある骨格で、シンプル・きれいめファッションがよく似合う。素材は綿100%やウール100%など、張りのあるものが最適。
ウェーブタイプ…立体感のあまりない骨格のため、体にフィットして曲線を目立たせるような服や、フレアスカートなどの立体感をプラスさせる服が最適。
ナチュラルタイプ…骨格ががっしりとしているため、うまく着崩せるようなファッションがお似合い。その逆に、体にぴったりのものを着ると貧相に見えがち。

例えば、シンプルなファッションが似合う「ストレートタイプ」であるにも関わらず、「ウェーブタイプ」に向いている華やかなファッションを選んでしまっていては、自分自身が持つ本来の魅力を引き出すことができません。

 

実際に骨格診断を受けてみた感想

1.私と骨格診断との出会い

自分のサイズに合っている服を選んでいるはずなのに、鏡の中の自分に違和感……。女装初心者の頃は特に、自分に似合うデザインが分からず、服との相性で悩んでいました。

しづか
「サイズが合っている」からと言って、「骨格に合っている」とは限らないのが注意点ですね

女性向けのお店や、女装専門のお店には入りづらく、ネット通販ばかりを利用していたせいもあるかもしれません。

そんなある日。

普段から女装のお手本にしている男の娘ブロガーのツイートで「骨格診断」というワードを目にしました。

痩せ体型、ぽっちゃり体型、胸板の厚さ、手足の筋肉など、外観ばかりを気にしていた僕でしたが、「骨格診断」を受け、身体の中にある骨格へ目を向けることで、本当に似合う服に出会えると知ったのです。

「なんでこんなにも自分の女装姿がしっくりこないのだろうか」

「いや待てよ、普段の男の姿でもダサいとよく言われるぞ……」

という気持ちでいっぱいだった私は、早速「骨格診断」について調べようと決めました。

 

2.骨格診断での失敗体験

「骨格診断」で検索すると、多くのセルフ診断サイトが目につきます。

そこで早速、いくつかサイトで「骨格診断」を行ってみました。

ところが、同じように質問に答えているにも関わらず、結果がバラバラになるなど、よく分からない結果に……。

「どうしてだろう?」

と思っていたタイミングで、対面式の「骨格診断」を行っている先生のサイトに出会いました。

その先生の説明によると、知識を正しく学んだ人が直接立体的に体型を見ないと正確な「骨格診断」ができなくてあたりまえとのこと。

あやは
だからこそ資格があるんだもんね

言ってしまえば設問式のセルフチェックなんて「今日の星占い」程度にしか参考にならないもの。

さらに、人によっては上半身と下半身とで骨格が違う、「ミックスタイプ」の場合もあるそうなんです。

確かに、これらの点は、セルフ診断で判断し辛いですよね。

という訳で、男性の「骨格診断」も数多く経験のある、先生の元を訪ねてみることにしました。

 

3.いざ! 骨格診断を受診へ

事前にメールで、

「私は男性なのですが、自分に似合う女性服が知りたいのですが……」

と問い合わせたところ、快くOKを頂き、いざ先生のサロンへ向かいます。

セルフ診断では「ストレートタイプ」と出ることが多かったのですが、先生は私の体型を一目見るなり「ミックスっぽいなぁ」と呟きます。

その後、全身の骨格を様々な角度から見たり、写真を撮ったり、身体を実際に触って確かめて頂いたりした結果、上半身が「ストレートタイプ」、下半身が「ナチュラルタイプ」の「ミックスタイプ」だという診断に。

この日も、「ストレートタイプ」に似合うとセルフ診断で出ていたため、シンプルな細身のボトムを履いていたのですが、大きな間違いであったことに気付きました。

先生曰く、多かれ少なかれ、多少は骨格がミックスしている人が多いのだそうです。

このことからも、やはりセルフではなく、実際に見てもらうことが重要だと再確認します。

 

番外.ミックスタイプの服選びはどうすればいい?

ところで、「ミックスタイプ」という診断が出た場合、服の選び方で余計に悩んでしまいますよね。

トップスとボトムを別々に選ぶ場合は、

「上はストレートタイプ、下はナチュラルタイプに合うものを選べば良い」という選択ができますが、ワンピースやオールインワンなどの場合は、そうはいきません。

「どんな服を選んだら良いのですか?」

と先生に尋ねたところ、骨格に似合う服の形を教えてもらえました。

 

「あなたの場合、ワンピースを着るなら肩は出さず、デコルテを開きながら、全体的にゆるふわ系のラインで」などの的確なアドバイスをして頂けました。

私服をいくつか持参していったのですが、その中から良いコーディネートを指導して貰えたので、視覚的にも相性の良い服のイメージが湧き、次の買い物が楽しみになりました。

セルフ診断では知ることが難しい、頭の形に合わせた帽子や、首の形に合わせたネックレスなど、ポイントごとに質問できたのも良かったです。

 

「骨格診断」を受けたその後の私

「骨格診断」を受けた翌日、僕は早速ネットショップで服選びをしていました。

以前の僕とは違い「骨格診断」で似合う傾向を掴んでいるため、服の種類が豊富な通販サイトの中から、より骨格に合ったものを選べるようになっています。

一見似たようなデザインのトップスや、スカートなどでも、微妙な違いを察知し、

「こっちの方が似合うだろうな」と言うのが、感覚的にわかります。

クローゼットに眠っていた服たちも取り出し、似合わないと思っていたブラウスと、新しく購入したボトムを合わせて、センス良くまとめられるようになるなど、圧倒的に着こなしが上手になりました。

あやは
タンスの中に眠っていた服が蘇るのは、ちょっと得した感があるね

骨の形はそうそう変わることもないため、骨格診断は一度受ければもうこれから先何十年もその恩恵が得られます。

受診料は相場にして5,000~8,000円ほどかかってしまいますが、もう買い物で失敗しないことや、これまで失敗だと思っていた服が蘇ることを考えると、むしろ得の方が多いのではないでしょうか。

そしてなにより、「自分の外見のレベルが大きく向上すること」

人によっては、これだけでじゅうぶん元が取れるのではないでしょうか。

 

――ですが、

 

そうは言っても、診断料金はなるべく安い方が良いに決まっています。

あやは
それには全面的に同意する

それではこれより、「女装男子部!」から、相場の半額以下で骨格診断を受けられる方法をお教えしましょう!

 

骨格診断を格安(相場の半額以下)で受けられる方法を紹介

基本的には、パーソナルカラー診断の記事で書いたのと同じやり方。

その方法とは、「自分で撮った写真を送って、プロに診断してもらう方法

これならば診断士としてもお店を構える必要がないので、料金に家賃や土地代などを乗せなくて済みますよね。

だからその分、同じ診断であっても遙かに安く観てもらえるのです!
(相場にして約2,500円と、なんと対面時の半額以下!)

あやは
ずっと安くなった!

加えて、診断してもらう私たちにとっても店舗に行く必要が無いため、余計な交通費や時間もかかりません。

このように、余計なコストがかからないからこそ、同じプロに観てもらうサービスであっても遙かに安い値段でやってもらえるんです。

 

あやは
そうなんだ。でも、どこでやってもらえるの?
しづか
ココナラ」という有名なサイトでやってもらえるよ

 

ココナラとは、物ではなく「個人の持つスキル」を売り買いできるフリマサイト。

「みんなの得意を売り買い」できるココナラでは、ふだんパーソナルスタイリストをしている方がネットで副業もしたりしています。

だから同じクオリティで、安く骨格診断をしてもらえるんですね。

メモ

※骨格診断のサービスを探すには、一番上の「サービスを検索」を書いてあるところに「骨格診断」と入力しましょう。

あやは
すごいすごい!
しづか
さらに招待コード「zhhcqv」を入力すると、300円引きで購入することができます

トップページの、↓のような画像をクリックして招待コード「zhhcqv」を入力しましょう。もっとお得に骨格診断が受けられます。

この招待割引を受けると、なんと1700円で骨格診断が受けられます。

しづか
こういった情報を知っているのと知らないのとでは、人生の節々で大きく違いますね……。

店舗診断でこれだけ安いのはまずありえないので、ぜひともココナラで診断してもらいましょう!

しづか
招待コードは「zhhcqv」です

 

自分の骨格タイプがわかった! 次は似合う服が知りたい!

おすすめは、この本。

これ一冊で骨格はもちろん、パーソナルカラーも合わせた自分にぴったりの服がわかります。

骨格×色の両方を抑えれば、もう服選びで困ることはありません。

骨格診断でわかった診断結果と、パーソナルカラー診断でわかった診断結果をもとに、自分に最適のファッションを見つけてくださいね。

パーソナルカラー診断で、自分に似合う色を知ろう! 無料チェック方法と、格安で本格パーソナルカラー診断を受ける方法を合わせて紹介

 

まとめ

実際に受けてみるまでは「骨格診断」でこれほどまでにオシャレに変身できるとは思っていませんでした。

女装した写真をSNSなどにアップしているのですが、「骨格診断」を受けてからの方が、圧倒的に周囲からの評価が良いのも、診断を受けたおかげかな、と思っています。

「骨格診断」は、男の娘を目指している男性だけでなく、年齢問わず体験してもらいたいと思うほど、素晴らしい体験でした。(早速自分の母にも勧めています)

是非皆さまも、“骨格”を意識して、本当に似合う服と出会ってみて下さいね。

-パーソナル診断

Copyright© 女装を初めてするキミへ――『女装男子部!』 , 2018 All Rights Reserved.