メイク

女装男子のメイクが崩れやすい原因と、化粧崩れ防止の方法

投稿日:

女装メイクをする上で、一番キーポイントともいえるのは“お肌”です。

目元の大きさや口元のかわいさは、男性でも生まれ持った特徴で十分に可愛らしさや女の子らしさを演出できます。

ですが、お肌に関してはベースメイクなくして語れません。おヒゲもそうですし、毛穴の開きや目立ちは男性特有の特徴がありますよね。

しづか
肌の綺麗さは女装において超重要。だから、メイク崩れは絶対に避けなければなりません

女性と比較しても毛穴自体も大きいので、とっても黒く目立ちやすいもの。とはいえ、これらの特徴はファンデーションやコンシーラーでも十分に隠すことは可能です。

ですが隠しきれないのが“ベースメイクの崩れ”です。

ばっちりメイクも服装も決めたのに、気づいたら顔だけドロドロ…なんてもってのほか!

という訳で、今回は女装男子にお勧めしたい崩れないベースメイクの作り方を伝授していきたいと思います。

まずは化粧崩れの原因を知ろう

そもそもどうしてベースメイクは崩れてしまうのでしょうか? 男性の場合、崩れてしまう原因は大きく分けて以下の2つです。

女装男子のメイク崩れの原因は?

1.女性と比較して皮脂腺が活発なため
2.メイク前段階の準備不足

「準備不足はともかく、皮脂腺が原因ならどうしようもないじゃん!」――そんな風に思った方もいるかもしれませんが、大丈夫!

今回は上記2つのメイク崩れの防止・対処法を伝授していきます。

 

男の娘のためのメイク崩れ対策 二つの方法を紹介!

1.皮脂の多く出るところに部分用の下地を加える

最初にご紹介するのは、皮脂によるメイク崩れの防止策です。

の前にまず前提として、お顔全体の皮脂が気になるようであれば、皮脂崩れを防いでくれるような下地を使用しましょう。

あやは
もしこれだけであっさり改善したら儲けもの!

最近では、皮脂崩れを防止するメイク下地を各化粧品メーカーこぞって発売しています。

多数のメーカーが大手コスメ口コミサイト@cosmeなどで殿堂入りしたり、上位にランクインしていますよね。

ここで更にワンランク上のメイク持ちを狙うのであれば、もう1種類メイクの部分用下地を合わせて使ってあげるのがお勧めです。

 

メイクキープのためのもう1つのメイク下地の選び方

・部分用の下地をチョイスする(主にTゾーン・小鼻用のもの)
・皮脂吸着成分が配合されているかチェックする(ベントナイト、パンテノール、ダイズエキス等)

表示成分を具体的にご説明すると…

・ベントナイト(鉱物の一種。余分な皮脂をしっかり吸着してくれる。)
・パンテノール(肌荒れにも働きかけてくれる為、Tゾーンなどにニキビがある男子は必見!日焼け防止にも役立つため、日焼けしやすい小鼻に最適。)
・ダイズエキス(余分な皮脂の分泌を抑制してくれる。皮膚細胞活性化も期待できるマルチな成分。)

下地パッケージの裏面や公式HPに成分が表示されているかと思いますので、チェックしてみましょう。

それでは早速、実際の使用方法をチェックしていきましょう。

 

部分用下地を上手に使いこなすメイク方法

使い方はいたってシンプルです。誰でもすぐにマネできちゃいますよ♪

① お顔全体にまずはベースの下地をのせる
② Tゾーンと小鼻周りなど、皮脂が出て崩れやすい個所に部分用下地を塗る。
③ 塗った表面がサラサラになれば完成!

工程はたったの3つ。とっても簡単ですよね。

コツとしては、小鼻周りは特に崩れやすいので部分用の下地が溜まってしまわないように注意するだけです。

ベースメイク用のスポンジを小さく折りたたむなどして、くるくるとなじませてあげましょう。毛穴を埋め込むようなイメージでつけてあげるのがポイントです。

 

2.スキンケアから下地にメイク…時間を置くことを忘れずに!

続いてご紹介するのは、冒頭でご紹介した“メイク前段階の準備不足”についてです。

最初に確認しておきたいのは、あなたがメイクを仕上げるのにどのくらいの時間をおいているか、ということ。

ここで言うのは、あくまでも“かけている時間”ではなく“おいている時間”です。

しづか
料理でも、「待つ」ことでおいしくなったりしますよね

例えば、洗顔後、スキンケアを手早くぱぱっと仕上げて下地までの所要時間が5分程度。そこからじっくりメイクに1時間。

これでは、折角じっくりメイクしたものも夕方過ぎには見事にドロドロになってしまいます。

では一体、どの程度の時間をおいてベースメイクをすべきなのでしょうか?

 

どれくらい時間をおけばいいのか? 空ける時間とは

ここでのお話は、メイク崩れの防止としてだけではなくスキンケアの働きを実感するためにもぜひ実践してもらいたいこと。それは、一つ一つの工程の間隔はしっかり空けてあげるということです。

基本的には、各工程それぞれ3分ほど空けるようにしましょう。

 

洗顔後のスキンケアで必要な待ち時間の例

化粧水→(3分程度時間を置く)→美容液→(3分程度時間を置く)→乳液(3分程度時間を置く)…→下地

これはあくまでも一例です。例えば乳液の後にさらにオイルを重ねたりする場合は、更に塗布した後は3分程度時間を置くようにしましょう。

オールインワンを使っている場合は、3分程度置いてすぐに下地、で大丈夫です。

そうすることで化粧水や美容液などのスキンケア美容成分が、しっかりお肌に浸透していきます。

パパパッと時間をおかずに次々に重ねてしまうとスキンケア成分の浸透はおろか、しっかりスキンケア一つ一つがお肌になじんでいない為、崩れやすくなってしまいます!

 

下地の後はさらに時間をおいて

じゃあ下地も同じように3分おいてからメイクスタート…と思いがちですが、下地の場合はもう少し時間を置くことをお勧めします。

時間の目安としては10分から長くて30分程度まで。下地は特に入念に時間をおいてあげることで、ベースメイクのモチがかなりアップします。

また、下地を付けた後は大きめのスポンジで余分な油分をぽんぽんぽんっと取ってあげましょう。これもまたベースメイクの崩れ防止に一役買ってくれます。

時間をおいている時間に着替えをしたり部屋の掃除をしたり…隙間時間をうまく利用知れば、空いている時間も有効活用できますよ♪

 


女装のやり方をすべて教えます!

女装のやり方

女装のやり方を1つの記事にまとめました!

女装初心者の方、やってみたけどうまく行かない方は参考にしてくださいね。

女装の始め方を見に行く

 

リンクユニット

ほかに何が知りたい?

関連コンテンツ

ほかの記事も読む?

-メイク

Copyright© 女装を初めてするキミへ――『女装男子部!』 , 2018 All Rights Reserved.