アイメイク

女装初心者がつけまつげを付けるコツは? 注意するポイントを解説!

更新日:

目ヂカラアップに欠かせないアイテム、つけまつげ。目元を強調させてくれて、魅力的な目元にしてくれます。

そんなつけまつげは、女装時など男性がつけまつげを付ける時には非常に細かい手作業が必要なんです。そのうち慣れるとはいえ、最初はちょっと戸惑うこともあるかもしれません。

そこで、女装時や男性のつけまつげ初心者の方のためにつけまつげのつけ方についてご紹介したいと思います。

1|使う前に、自分用にカスタマイズをしよう

つけまつげはとても繊細な一本のラインに人工まつげがついていて、購入したばかりのつけまつげはなじみも少ない状態なので、丁寧に使いながらラインを馴染ませていくことになります。

ナチュラルに見せたい場合、長すぎると不自然になってしまうので目のラインに合わせて長すぎる場合はカットしておきましょう。

また、目元を強調したい時につける時に部分的に重ねてつけるという方法もあります。そんな時には1センチくらいにカットしたものを用意しておくと便利です!

2|つけまつげに必要な道具とは?

つけまつげを付けるという時には必要な道具があります。これらをそろえておきましょう。

装着時に必要なものとして、つけまつげ、接着用のり、鏡、ハサミ、ピンセット、マスカラ・アイシャドウなどのアイメイク用品が挙げられます。

つけまつげは自分の目に合ったもので自然なものを用意しましょう。ナチュラルメイクのつけまつげは付け根の部分が細いものを選ぶのがおすすめです。

鏡は自分で見て確認しやすいものを用意しましょう。接着用のりはつけまつげに付いているものやつけまつげ専用の液体アイプチのりを使います。

そして、ハサミはつけまつげを目幅に合わせてカットする時に使いましょう。眉毛切り用ハサミがおすすめです。

3|ピンセットはあると便利

実際につけまつげを装着する時におすすめなのがピンセットです。細かい作業なので指より微調整しやすいというメリットがあります。

なければ毛抜きでもOK。マスカラやアイシャドウ、リキッドアイライナーなどのアイメイク用品も用意しておきましょう。

これらを用意したら早速つけまつげを付けましょう。

4|つけまつげを付ける前に

つけまつげを付け始める前に、アイメイクをある程度先に行っておくようにします。アイシャドウをまぶたにのせ、アイラインを引いたあとにつけまつげを付ける場所を決めます。

アイラインはつけまつげの位置の目安にもなるからです。つけまつげを装着後にラインを描き足せすこともできます。

ビューラーをしてマスカラもします。マスカラをした後、つけまつげを装着ししていきます。買ったばかりのつけまつげは、固くて扱いづらいことが多く、そのまま使ったら目のカーブにぴったりせず、何だか不自然な仕上がりになることも。

つけまつげの両端を指で軽くカーブに沿うようにカーブの癖をつけて、扱いやすいように柔らかくしておくようにしましょう!
(次のステップで解説します)

また、ナチュラルメイクの時につけまつげが目じりから出ていると不自然なので、長さは決めてカットをしておきましょう。

5|つけまつげの付け方

では、いよいよつけまつげのつけ方をご紹介します。

右目のつけまつげには、右手を。左目のつけまつげには左手で付けるのが基本です。両方とも聞き手で両目とも利き手でやってしまわないように注意しましょう。かえって失敗しやすくなります。

Step1.

つけまつげが置いてある透明の台紙から、つけまつげを取り外します。取るときに乱暴にしないようにしましょう。繊細なものなので、すぐにちぎれてしまいます。

取り外しにくい場合には、ピンセットを使って端っこをつまみ、そこからピリピリと剥がすようにして取るのもおすすめです。

Step2.

実際に付けていく前に、練習としてマツゲの上に乗せてみましょう。台紙にひっつけるためのノリがまだ残ったままですので、専用ノリを使わずともある程度はくっついてくれます。

この練習で、実際に付けていくときのイメージを確認するのです。付ける位置としては、目尻(目の鼻とは逆方向の端っこ)を基準にしてつけまつげを合わせていきます。

このときに、つけまつげの長さと自分の目の長さが合っていなかった場合、つけまつげをカットしておきましょう。カットする方もまた、目尻の方になります。

Step3.

取り外したばかりの真新しいつけまつげは、そのままだと固いため柔らかくほぐしてあげましょう。概ね10回程度、曲げたり伸ばしたりを繰り返せばOKです。

Step4.

専用のり(別名:アイラッシュフィックス)をつけまつげの毛の根元部分の糸に付けていきます。付ける量は、糸がノリでちょっと隠れるくらいが適量です。

均等に付けて少し乾かし、ピッタリ装着するようにしましょう。ノリは付けすぎるとはみ出てしまいます。

チューブタイプと筆タイプがありますが、初心者には付けやすい筆タイプがおすすめです。

下手に均等にしようとしてつけすぎてしまうよりかは部分的に点でつける方がマシなので、自分のスキルレベルに合わせて臨機応変に付けていきましょう。

Step5.

それではようやく、つけまつげを実際に付けていく部分になります。まずは視線を軽く下に向けましょう。

左右は目尻に合わせるように、上下はまつげの根元(アイラインを引いている場所)に合わせて中央部分から接着していきます。このとき、目を閉じてしまわないように注意しましょう。

今はまだ軽く中央部分がくっついただけですが、次に目の形に沿ってサイドも合わせていきます。

自分の目の形になじむように接着できたら、自分のマツゲごとつけまつげを押さえ、簡単に取れてしまわないようにぎゅっと押さえましょう。

6|よくある失敗例

つけまつげ初心者の時にありがちなのが、ノリが多すぎたせいで乾くのに時間がかかり、マツゲに接着せずスルリと落ちてしまったという失敗談。

一方、のりが少ないと装着している時に一部が外れた状態になって、そのまま一日過ごすことになってしまうこともしばしば……。だからぴったりとなるように適量を付けましょう!

つけまつげを付ける時はピンセットがいいのですが、初心者の場合は緊張してピンセットをもつ手ががたがたと震えてしまい、鏡を見ると、「あれ? 違ったところについてしまってる!」ということもしばしば。

のりが良い感じに乾くまで少し待ってから指で触って確認しましょう。

7|おすすめのツケマツゲ

おすすめのつけまつげは、こちらのピュアナチュラル

あまり盛りすぎず、自然な仕上がりになるのがポイント。初心者の腕であまりド派手なものを選ぶと、失敗したときの影響も派手に……。

よって、まずは下記のつけまつげで慣れていくのがおすすめです。

 


女装のやり方をすべて教えます!

女装のやり方

女装のやり方を1つの記事にまとめました!

女装初心者の方、やってみたけどうまく行かない方は参考にしてくださいね。

女装の始め方を見に行く

 

関連コンテンツ

 


ほかの記事も読む?

-アイメイク

Copyright© 女装を初めてするキミへ――『女装男子部!』 , 2018 All Rights Reserved.